世界の小曽根真による

極上のピアノソロ!


2024年11月29日(金)開催

天才トランぺッターもゲスト出演!
小曽根真 クラシック×ジャズ 2024

世界のピアニスト・小曽根真が、
一夜限りのプログラムでお届けする極上のソロコンサートを開催!

ジャズピアニストとしての活躍はもちろん、
世界の主要オーケストラとも共演するなど、クラシックでも高い評価を得ている小曽根。

楽器本来の響きを活かすアクロス福岡シンフォニーホールで、その音色を存分のお楽しみください。

さらに、今回のコンサートには、今注目の天才トランぺッター・松井秀太郎もゲスト出演!艶やかで、どこかアンニュイさも感じさせる松井のトランペットの音色。その才能を認める小曽根とどんな化学反応を起こすのか、必見です。

プログラムは、当日までのお楽しみ…。

◆公演日時
2024年11月29日(金)
開場 18時15分 / 開演 19時

◆場所
アクロス福岡 シンフォニーホール

◆入場料
全席指定・税込
S席…7,700円(U25席 3,800円)
A席…5,500円(U25席 2,700円)
B席…4,400円(U25席 2,200円)

※U25席及び車椅子席(¥5,500)はアクロス福岡にて取扱い
※未就学児入場不可(有料託児サービスあり/要・事前予約)
※託児サービス(有料)については、当ページ下部記載

◆ご購入
以下のいずれかの方法にてお求めください。

<ヨランダオフィス・チケットセンター>
お電話でお席をお選びいただけます。(チケットは代引郵便で発送)

ナビダイヤル: 0570-033-337
TEL: 092-406-1771

※営業時間:10時~18時

<アクロス福岡 チケットセンター>
TEL: 092-725-9112

※電話受付時間: 10時~18時

<アクロスWEBチケット>
こちらよりご購入ください

<チケットぴあ>
こちらよりご購入ください

<ローソンチケット>
こちらよりご購入ください

<イープラス>
こちらよりご購入ください

◆出演者 経歴

小曽根 真> ピアノ
1983年バークリー音大ジャズ作・編曲科を首席で卒業。同年米CBSと日本人初のレコード専属契約を結び、アルバム「OZONE」で全世界デビュー。以来、ソロ・ライブをはじめゲイリー・バートン、チック・コリア、ブランフォード・マルサリス、パキート・デリベラなど世界的なトッププレイヤーとの共演や、自身のビッグバンド「No Name Horses」を率いてのツアーなど、ジャズの最前線で活躍。2003年グラミー賞ノミネート。クラシックにも本格的に取り組み、ニューヨークフィル、サンフランシスコ響、NDRエルプフィルハーモニー等、国内外の主要オーケストラと、共演を重ね高い評価を得ている。2021年には還暦を迎え、「OZONE60」プロジェクトを全国47都道府県で催行し成功を収めた。2023年シーズンは、夏にロサンゼルス・フィルとハリウッド・ボウルに出演。秋には世界最高峰のビッグバンドの1つWDRビッグバンドとのケルン公演や世界的ベース奏者アヴィシャイ・コーエンとの世界ツアー始動など、今後も海外での躍進が続く。また、「From OZONE till Dawn」と題した若手音楽家のプロジェクトにも取り組み、自身の最新トリオ ‘TRiNFiNiTY’ を結成しアルバムも発表。平成30年度紫綬褒章受章。

松井 秀太郎> トランペット
1999年東京都国立市生まれ。幼少より独学でピアノを、9歳よりトランペットを始める。国立音楽大学附属高等学校を経て同大学ジャズ専修を首席で卒業。谷田部賞受賞。高校ではクラシックを先行し、同校附属オーケストラとコンチェルトを共演。日本モーツァルト青少年管弦楽団トランペット奏者として活動。同大学入学を機にジャズ専修へ転向し小曽根真、エリック・ミヤシロ、奥村晶らに師事。Newtide Jazz Orchestra のリード・トランぺッターとして活躍。在学中より自身のジャズコンサートやBLUE NOTE TOKYO ALL STAR JAZZ ORCHESTRA への参加、HYDEのコンサートサポート等、本格的にプロ活動を始める。小曽根真と神野三鈴によるプロジェクト From Ozone Till Dawnに参加し、小曽根真との共演でPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)やブルーノート東京等に出演。2022年、テレビ朝日「題名のない音楽会」に今注目すべきアーティストとして出演し注目を集め、以後、出演を重ねる。同年11月1st Single「Neapolitan Dance」を配信。23年7月「STEPS OF THE BLUE」にてCDデビュー。9月には、ブルーノート東京にて、発売記念ライヴを成功させ、2024年1月より、全国9カ所にて〈松井秀太郎Concert Hall Live Tour〉を行い高い評価を得る。自身のリーダーライブ公演、ソロ活動の他に米津玄師の楽曲LADYに参加するなどアーティストサポート、スタジオミュージシャンとしても幅広く活動。また、オーケストラとクラシックの協奏曲を共演するなど、ジャンルを超えたマルチな才能に注目を集めている。2024年第36回ミュージック・ペンクラブ音楽賞・新人賞受賞。

◆主催
LOVE FM / FM FUKUOKA / ヨランダオフィス

Back >
カテゴリ「別世界にワクワクする」

<他のイベントもCheck!!>

2024年8月6日(火)
UNO弦楽四重奏団vol.5
〜壮麗なるブルックナー~

2024年9月22日(日)
尺八×マリンバ デュオ
「自楽自賛」