世界のジャズピアニスト

小曽根真の新トリオ!

2024年5月24日(金)開催

小曽根真 new trio
TRiNFiNiTY

世界のジャズシーンをけん引する小曽根真が、

小川晋平(ベース)・きたいくにと(ドラム)を迎えて
新トリオ “TRiNFiNiTY” を結成!

ジャズの未来を担う俊英たちと、
さらなる進化を目指し、新たな地平を開きます。

思わず身体が動いてしまうような。
そして、何だか心がふっと軽くなるような。

ジャズの魅力に触れる、絶好の機会です!!

◆公演日時
2024年5月24日(金)
開場 18時30分 / 開演 19時

◆場所
電気ビルみらいホール
※地下鉄七隈線「渡辺通駅」直結

◆チケット
指定席…8,000円(税込)
U25…2,000円(税込) ※当日座席指定

◆ご購入
以下のいずれかの方法にてお求めください。

<ヨランダオフィス・チケットセンター>
お電話でお席をお選びいただけます。(チケットは代引郵便で発送)

ナビダイヤル: 0570-033-337
TEL: 092-406-1771

※営業時間:10時~18時

<チケットぴあ>
こちらよりご購入ください

<ローソンチケット>
こちらよりご購入ください

◆お問合せ
ヨランダオフィス・チケットセンター
ナビダイヤル: 0570-033-337
TEL: 092-406-1771

小曽根真氏のYoutubeより。
※注:出演者による曲ですが、実際にコンサートで演奏されるとは限りません。

◆経歴

小曽根 真> ピアノ
1983年バークリー音大ジャズ作・編曲科を首席で卒業。同年米CBSと日本人初のレコード専属契約を結び、アルバム「OZONE」で全世界デビュー。以来、ソロ・ライブをはじめゲイリー・バートン、ブランフォード・マルサリス、パキート・デリベラなど世界的なトッププレイヤーとの共演や、自身のビッグ・バンド「No Name Horses」を率いてのツアーなど、ジャズの最前線で活躍。2003年グラミー賞ノミネート。クラシックにも本格的に取り組み、ニューヨークフィル、サンフランシスコ響、NDRエルプフィルハーモニー等、国内外の主要オーケストラと、バーンスタイン、モーツァルト、ラフマニノフ、プロコフィエフなどの協奏曲で共演を重ね高い評価を得ている。
2016年には、チック・コリアとの日本で初の全国デュオ・ツアーを成功させ、17年にはゲイリー・バートンの引退記念となる日本ツアーを催行。2022/23シーズンにはNo Name Horses初のベスト盤「THE BEST」にて全国ツアーを催行。2021年には還暦を迎え、「OZONE60」企画を全国47都道府県で催行し成功を収めた。2023年は夏にレナード・スラットキン指揮/ロサンゼルス・フィルとハリウッド・ボウルに出演、また、世界的ベーシスト、アヴィシャイ・コーエンとの世界ツアーをニューヨークから始動させるなど国際的なプロジェクトで躍進。現在、「From OZONE till Dawn」と題した若手音楽家のプロジェクトにも取り組み、後進の育成にも努めている。平成30年度紫綬褒章受章。

小川 晋平> ベース
1994年愛知県岡崎市出身。13歳でエレクトリックベースを始め、ジャズの魅力に惹かれ16歳でアコースティックベースを始める。2016年に渡米し、California Jazz Conservatoryに入学。Jeff Densonを始め、様々なミュージシャンに師事する傍ら、サンフランシスコ周辺のライブハウスやスタジオを中心に演奏活動をする。2019年にNYに移り、2021年に帰国。東京に拠点を移し、日野皓正、小曽根真、Gene Jackson、黒田卓也、大林武司の各氏らと共演。2023年 大植英次指揮、新日本フィルハーモニー交響楽団による小曽根真作曲:ピアノ協奏曲「SUMIDA」(同団50周年委嘱作品)世界初演演奏会に出演。
受賞歴/2018年 Reno Jazz Festival 最優秀賞 2018年 Jazz Search West Competition 2位 2019年 International Society of Bassists Competition セミファイナリスト

きたいくにと> ドラム
1995年 奈良県生まれ。世界的ドラマー神保彰氏に才能を見出され大学在学中にプロデビュー。増尾好秋「MAGATAMA」、鈴木勲「OMA SOUND」のレギュラーメンバーを務め、エリック・ミヤシロバンドなどへも参加。ジャズ界に身を置きながら、エンタメ・ジャズバンド「Calmera」のメンバーとして、全国の大型ロックフェスにも出演。角松敏生や佐藤竹善などのバックバンドにも参加するなど、様々なライブやレコーディングなどでジャンルを超えて活躍。2023年 大植英次指揮、新日本フィルハーモニー交響楽団による小曽根真作曲:ピアノ協奏曲「SUMIDA」(同団50周年委嘱作品)世界初演演奏会に出演。

◆主催
ヨランダオフィス

Facebook

Back >
カテゴリ「別世界にワクワクする」

<他のイベントもCheck!!>

2024年6月2日(日)
ミュゼ・オダ コンサート
Vol.15

2024年6月7日(金)
2台のピアノ演奏と小説
「想像力の音楽」

カレンダーアプリ
“Time Tree”で
新着情報が届く!

当サイトの公開カレンダーを作成!

フォローするだけで、
お手元で情報がチェックできるように。

スケジュール確認も簡単!